アラフォで結婚した『譲れる女性』とは、こういう女性でした!

  • 2017.08.24 Thursday
  • 14:57

JUGEMテーマ:婚活

 

30代になると、20代の頃と違って

 

付き合う相手を選ぶ基準も、自然と厳しくなってきちゃうものです。

 

私も、今考えると『絶対付き合えない』と感じる相手も

 

20代の頃は、かいがいしく世話をしたりして

 

一生懸命付き合っていたものです。

 

今じゃほんとに、ありえない、考えられません(・´з`・)

 

まあ、しかしですね、これをやってっちゃうと

 

どんどん、ストライクゾーンが狭まっていっちゃうわけですよね。

 

だから

 

譲れるところ

 

 

譲れないところ

 

の基準をはっきりしておく必要があります。

 

 

たとえばなのですが

 

先日、夕方のニュースで婚活男性の密着をしていました。

 

彼は、あまり女性慣れしていなくて

 

結婚相談所に入会した男性でした。

 

そして、その結婚相談所のボスみたいな存在の女社長?から

 

女性の接し方について色々アドバイスを受けていました。

 

やがて、彼はめでたく、交際する女性と出会い

 

最後には、その女性にプロポーズをしたのですが

 

その時。女社長は

 

『彼女をお部屋によんで、食事は手料理を用意しなさい』

 

『大きな花束を用意しなさい』

 

というシチュエーションの指示を出し

 

女社長に向かってプロポーズの練習までさせられていました。

 

まあ、ここをみていると

 

『自分の考えたプランじゃないのかよ』

 

とつっこみたくなりますが

 

なんせ、女性の喜ばせ方がわからない彼にとっては

 

社長の指示に従うことがすべてのようでした。

 

それに、一生懸命、女社長のいうことを聞き入れる彼は、

 

きっと素直で良い人なんだろうな、という風にも感じました。

 

しかし、ここで、ひとつ問題が。

 

女社長には

 

『手作りのお料理でおもてなしして』

 

といわれていたのに、

 

時間がなかったのか

 

ちょっと高い?弁当をひとつ

 

用意してただけだったんです。

 

しかも、ひとつですよ。けっこう小さいの。

 

取材のスタッフさんが

 

ひとつですか?ってつっこんだら

 

『一緒に食べようと思って。』て。

 

ここで

 

いや、せめてふたつでしょ。

 

とか

 

なんでもいいから、手作りしようよ

 

とか

 

プロポーズの日なんだから、もっと気合いれようよ

 

とか

 

 

思っちゃうわけですよね。

 

アラサーアラフォー女子は。

 

でも、ここでおそらく20代でお付き合い経験の少ない女性は

 

『わーうれしい』

 

となるわけですよね。

 

 

 

 

 

さて、プロポーズをうけた女性はOKを出してくれたのですが

 

彼女はアラフォーくらいだったのかな〜

 

とても、包容力があるな〜と感じました。


きっと、お弁当ひとつでも

 

用意してくれたことにありがとうなんでしょうね。

 

彼のこと、よくわかってるんでしょうね。

 

いろいろ女社長に指示されて、一生懸命やってたことや

 

最後におべんとうひとつしか用意しなかったけど

 

彼なりに精一杯やってくれたんだろうな、

 

とか、

 

そういう思いがあったんじゃないか

 

と、勝手に感じました。

 

だから、彼女は

 

 

女性へのエスコート的な部分ができない彼

 

ちょっと気がきかないとこがあるけど、一生懸命な彼

 

 

ということで、彼のマイナス部分を譲ってるんだろうな

 

と思うのです。

 

きっと、こういう『譲れる』女性が結婚できるんでしょうね。

 

うん。

 

 

ちなみに、私の友人たちでも

 

たとえば、いい感じの彼ができて

 

その彼と、はじめて食事にいったお店が ファミレス だったとか

 

「おいしい」といわれて、連れてってくれたお店が 普通のチェーン店 だったとか

 

そういう経験をした人、けっこういたんです。

 

そこで

 

笑って、別に気にしない女性

 

はだいたい結婚できています。

 

しかし、ここで

 

『まじウケる。ありえなさすぎる』

 

といってもうその彼と合わないという女性は

 

 

今だに、結婚・・・

 

できていません・・・・

 

Σ(゚Д゚)

 

あなたは、どっちですかーー!?

 

 

 

おしてね(*^▽^*)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ村

結婚サービス比較.com

 

女性の年齢を気にするのはもてなかったから?

  • 2017.08.22 Tuesday
  • 14:49

JUGEMテーマ:婚活

 

婚活では、男性が女性の年齢を気にする

 

という話は、よくききますが

 

子供が欲しいから、といいつつ

 

それだけじゃなく、若い女性を熱望する男性の特徴

 

知ってますか?

 

それは

 

非モテ男

 

 

 

が多いです。

 

今まで、女性と付き合ったことがない男性

 

今まで、女性と対等な関係を持ったことがない男性

 

 

こういう男性は、女性に対する憧れや理想がやたら高いものです。

 

 

 

女子高生が少女漫画読んで

 

ツンデレのイケメン王子様、

 

学校一のモテ男

 

なのに、誰から告白されても

 

『オレにはこいつしかいないから』

 

って一途に愛してくれる

 

 

 

そんな、空想100%の相手を

 

現実に求めているような感じです。

 

そんな人はいないことを

 

知らないのです。

 

 

 

よっぽどメリットのある男性なら、20代の若くて綺麗な女性がよってくるかもしれませんが

 

ほとんどの場合、

 

 

ただのおじさん。

 

ちょっと稼ぎの良い、ただのおじさん。

 

 

に、人気の20代女性が振り向いてくれるわけないんです。

 

たま~にそういう、

 

『なぜこのおじさんにこの美女?』

 

なんてこともありますが

 

それはもう宝くじあたるほどの稀な出来事であって

 

一般的なことじゃないです。

 

逆に

 

結構、まともに女性とお付き合い経験がある男性

 

現実の女性をよく知っている男性

 

または、モテた経験がある男性

 

 

でも、本当に出会いがなく、婚活サイトに登録しているようなタイプ

 

 

は、だいたい、女性の年齢を気にしない設定にしています。

 

 

年上女性の良さも、よくわかっているからです。

 

子供がどうこうより、しっかりパートナー探しをしているからです。

 

 

私の経験からしても、相手の年齢を気にしないに設定している男性は

 

だいたい、変な人はいません

 

逆に、若い女性(私も当時若かった時)に設定している人は

 

ちょっと、無理なタイプ

 

が多かったです。

 

なので、男性を探すとき

 

とりあえず、相手の年齢を設定してない人

 

に絞って探してみるといいと思います。

 

そこから年収だったり、住んでる場所だったり、サーチしていく感じで。

 

是非、お試しください!

 

おしてね(*´ω`*)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ村

結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット

か弱い男性を女性が守る現実

  • 2017.08.11 Friday
  • 16:02

JUGEMテーマ:婚活

 

女の子なら、小学生くらいから、ほとんどの人が

 

ちゃお、りぼん、などの少女漫画を読んでいたのではないでしょうか。

 

私も一応読んでいました。

 

ああいう少女漫画に出てくる男の子って

 

かっこよくて

 

頼りになって

 

頭の回転がよくて

 

モテるのに主人公の女子だけをみていて

 

落ち込んだ時は、いきなり海とかつれてってくれて

 

なんでも心の中をわかっているように言葉をかけてくれて

 

それなのにやきもち焼きで

 

 

みたいな。

 

大人になるとわかると思いますが

 

こんな男性、この世にいないんですよね。

 

世間でもよくいわれていますが

 

基本的に、男性より、女性の方が、

 

メンタル強いし、頼りにもなるんです。

 

女性より頼りになる男性なんて

 

滅多にいるもんじゃないんです。

 

例えば、出産した女性ならよくわかると思いますが

 

陣痛がきて子供が産まれそうなとき

 

女性はどっしりかまえて、子供を無事に産むことに集中するわけです。

 

その横で

 

男性はあたふたして、見当違いなことばかりしてるんです。

 

それで、奥さんに

 

『なにやってんのよ!』

 

と怒られるわけです。

 

これが現実です。

 

女性からすると男性って頼りにならないんです。

 

昔、三輪明宏さんもおっしゃってましたが

 

女の子は女のこらしく

 

男の子は男のこらしく

 

というのは、

 

本来、女の子は男の子よりも、元気で活発であり

 

本来、男の子は、すぐめそめそしたり、弱い存在だから

 

女らしく(おとなしくしなさい)

 

男らしく(すぐ泣くんじゃない)

 

という意味だそうです。

 

このように古来から、男性より女性の方が強いんです。

 

歴史をみても

 

『男尊女卑』

 

やら

 

『亭主関白』

 

なんていう風習をつくらなければ

 

男性が優位に立てなかったので

 

わざわざそういう風に仕立て上げているのです。

 

つまり

 

頼りになる男性

 

を求めているうちは

 

そのようなお相手が現れることはなさそうです。

 

ひと時でも、頼りになる

 

と思っても、結婚したらすぐに覆され

 

頼りになるのではなく

 

ただの自己中だったと気づくわけです。

 

結婚したいと思っているのなら

 

最初から、

 

『男性は頼りにならないもの』

 

つまりは

 

『自分(女性)がいかにしっかりしなきゃいけないか』

 

というのを頭に入れておいた方が

 

よいかもしれません。

 

だとすると

 

せめて、お金の面だけでも頼りになる相手を探そうとするのは

 

あながち間違いでもないのかもしれませんね(*´ω`*)

 

 

おしてね(*^▽^*)


にほんブログ村

婚活・結婚おうえんネット

容姿を気にすることの小ささを思い知った

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 15:04

JUGEMテーマ:婚活

 

先日、ネットを見ていて、

 

病気で顔が歪んでしまったり、

 

へこんでしまったり、変形してしまう人たちのお話をつづった

 

『 顔ニモマケズ ―どんな「見た目」でも幸せになれることを証明した9人の物語 』

 

という本があることを知りました。

 

その中のひとりの女性は

 

生まれつき、毛細血管が異常に絡んだ塊が鼻と口の奥にある

 

「顔面動静脈奇形」の症状を抱え、見た目にもわかる状態でした。

 

その彼女も、素敵な男性と出会い結婚したわけですが

 

その男性の言葉に感動しました。

 

彼女が「街の視線が怖い」と漏らすと、

 

彼は「見られるのが嫌なら、僕が着ぐるみを着て君の隣を歩く」

 

といったそうです。

 

なんて素敵な人たちだろう、と感動しました。

 

こういうのを目にすると

 

本当に、自分の小ささが身にしみてきます。

 

見た目ではなく、相手の魂を見て結婚を決められる人たちの

 

器の大きさ、審美眼、人と比べないこと、個性を尊重できること

 

私も、死ぬまでに、そういう人にほんの少しでも

 

近づけるよう、もっと精神面を磨いていきたいと感じました。

 

本当の幸せとは何か、は

 

こういう人たちこそが、知っているんだと思います。

 

「見た目」に悩む人たちが集うNPO法人「マイフェイス・マイスタイル」

 

 

昨日もテレビで

 

体が硬直して動かないという病気を抱えた女性を紹介していたのですが

 

そういう、難しい病を抱えているにもかかわらず

 

彼女は、取材の間、終始笑顔なんですよ。

 

健康で、恵まれた環境の中にいるのに

 

いつも、愚痴ばかりこぼす人もいる世の中で

 

そういう大変な思いをしても笑顔でいれる人って

 

なんてすばらしいんだろう、と

 

ものすごく心を動かされました。

 

そういう人って、

 

例えば、大きなコップに水がちょっとしか入ってない場合

 

普通の人は

 

『これだけしかない!』

 

と不満をいうところ

 

『水が入ってる!』

 

ていえる人なんでしょうね。

 

ないものをぐちぐちいうよりも

 

あるものに感謝できる人

 

そういう人に、私も、なりたいものです。

 

 

 

おしてね(*^▽^*)

にほんブログ村

婚活・結婚おうえんネット

婚活男性の『ちがう!ちがう!』と感じること

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 15:57

JUGEMテーマ:婚活

 

この前

 

『人柄はよさそうなのに、婚活頑張ってもうまくいかない40代男性』

 

のブログを読んだのですが

 

いろいろ、出会い、フラれてしまう中で、自己分析をしているのですが

 

例えば

 

しゃべりすぎた。。

 

とか

 

焦っている感を出してしまった。。

 

とか

 

お店を探すのにもたついてしまった。。。

 

とか・・・・

 

いろいろ考えて頑張っているのです。

 

しかし、読んでいて

 

『違う!違うよ!もっと早く結婚する方法あるよ(゚д゚)!!』

 

と思ってしまいました。

 

その方は自称『ちび、でぶ、センスなし』

 

とプロフィールに書いているのですが

 

『とりあえず、そこ!そこ直してから!』

 

と叫びたくなってしまったわけです。

 

人は外見じゃない、中身だ

 

とはいいますが、

 

外見も好印象を演出することは何より大事です。

 

別に整形とかじゃなくて

 

自分のもってる容姿を最大限に素敵にする努力は必要です!

 

はっきりいって男性って

 

外見をガラリとチェンジすれば、かなり女性ウケはよくなるのです。

 

なんで、わかっているのにそこには触れないかなぁ

 

と、もんもんとしました。

 

内面クズみたいな人でも見た目がおしゃれでセンスある人は

 

結局はモテたりする世の中なのです。

 

だから、その人もとりあえず

 

美容院いってイケてる髪型にしてもらい

 

洋服は店員さんにコーディネートしてもらい

 

体臭などに関しては、家族に率直な意見をきき

 

とにかく、中身も大事だけど、第一印象でもっと大事なのは

 

容姿なんだよ。

 

容姿磨かないと、中身知ってもらうとこまでいかないよ

 

と、いいたかったのです。

 

別に、顔面のつくりが美男子である必要はないんです。

 

清潔感があって、普通のセンスであればオッケーなのに。

 

実際に本人をみたわけではないのでわからないですが

 

ずっとブログをよんでて

 

『そこじゃない!見た目改造が先‼(; ・`д・´)』

 

と意見したくなっちゃいました。

 

しませんでしたけど。

 

つまり、こういう部分にも、自分と社会の

 

認識のずれがあるわけですよね。

 

女性の場合は、容姿は良い人が多いけど

 

中身を改革した方が良いんじゃないか

 

という人が多いわけです。

 

チンケな私が偉そうにいってますが。

 

是非、男性には、服装や清潔感をきわめてもらいたいと思います。

 

外見こだわらす中身ばかり知ってもらおう

 

としても、会社など毎日顔を合わせる関係ならまだしも

 

婚活の場ではちょっと難しい話です。

 

中身も大事ですが

 

まずは、見た目改造を先にしたほうが

 

結果がでるはずです!

 

 

おしてね(*^▽^*)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ村

マリッシュ

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

おススメ

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM